スタッフ活動日記 月別: 2018年8月

託児サービスWEB初診予約受付

  • 駐車場完備
  • 0565-53-6844
電話受付時間
09:00~12:30 / 15:00~18:00(土 ~ 16:00)
定休日
木曜・日曜
キービジュアル

24時間オンライン受付

お子さんの「お口の成長」を見れる歯科医師に

2018年08月23日

こんにちは!
豊田市 若林歯科 歯科医師の水越理乃です。
8月19日(日)、福岡県にて開催されました「第2回 床矯正サミット(医院活性化セミナー)」に美桜先生、アシスタントの祢冝田と参加してまいりました。



主催は福岡県大野城市 はなだ歯科クリニック理事長の花田真也先生です。

院内を床矯正で活性化して、文化にしましょう!というこのセミナー。
全国各地の床矯正治療に取り組んでいる医院が集まり、各医院の先生方3名による講演、そしてスタッフ4名による発表が行われます。
去年開催されました第1回では当院のアシスタント祢冝田が発表を行いました。
そして今回、私もスタッフ発表の機会を頂きました!
このような大きな場で発表させて頂くのは初めてでしたが、本当に貴重な経験となりました。



現在、私は「勤務医」として床矯正治療に携わっています。
「院長」とは立場の違う「勤務医」…何を考え、どう床矯正治療へ関っているのか?
これが、今回の発表のテーマでした。

私は学生時代から小児矯正に興味がありました。
子どもの頃からアプローチをすることが出来れば、お子さん自身の成長の力で良い歯並びになれる!
それってとても素晴らしいことだと感じていました。
ですが、バイオセラピーを知らなかった頃はガタガタ歯並びになりそうなお子さんに対し、「もう少し様子を見ましょう」としてしまったこともありました。

ガタガタ歯並びの原因は、悪習癖、成長不足など様々あります。
当院に入社し床矯正治療を学ぶ中で、悪い癖や成長不足に気づくこと、それら原因へのアプローチを行う大切さを知りました。

床矯正治療に関わっている先生、これから床矯正治療に関わろうとしている先生、床矯正治療を知らない先生。
いろんな歯科医師がいます。
どの先生も、お子さんの歯並びを見て悪い癖や成長不足に気づき、原因へのアプローチが出来る歯科医師であってほしい!
自分自身の経験から、そんな思いも込めてお話しさせて頂きました。


お子さんの歯並び、お口の成長に
「様子を見ましょう」=「何もせずそのまま待つ」
はありません。

ただし、床矯正治療では、装置を用いた治療を始めるのは前歯の永久歯4本が生えてからですので、「それまで様子を見ましょう」とすることもありますが…
頬杖やお口ぽかんなどの癖を直すこと、そして、舌やお口の周りの筋肉のトレーニングなどなど。
それまでの間にやれることが沢山あります!

私たち歯科医師はもちろん、トレーニングや経過観察を担う歯科衛生士や、矯正担当のアシスタントと共に、医院全体でお子さんのサポートをしています。
何気ない日々の習慣が、癖が、実は成長や歯並びに影響しているかもしれないということ。
それを見逃さず、これからも伝え続けていきます。

お子さんのお口の成長に寄り添い一緒に取り組んでいくため、今後も勉強を重ね研鑽を積んでいきます(^^*)



豊田市 若林歯科 歯科医師
水越理乃

自分の学習の型(パターン)をもっていますか?

2018年08月9日

豊田市 若林歯科 歯科衛生士 宮本有麻です。
平成30年8月8日(水)に開催されました歯科医院 地域一番実践会 新人スタッフ育成塾第2回に歯科衛生士の服部と伊藤、3名で受講して参りました。

テーマでもあるように学習の型についてお伝えします。

みなさんは学習をするときにどのような勉強をしていますか?
私の学習方法はわからないことは徹底的に調べ上げ根本から理解します。
歯科衛生士の国家試験の時はコツコツと勉強をしていました。
視覚的な学習が得意な人、聴覚的な学習が得意な人、体感型での学習が得意な人、、、
人それぞれ学習方法に差があると思います。

学習の型には主に3つの型があります。
1. とにかくテキストを最初から全部覚える暗記型
2. 最後の1週間で一気に集中する徹夜型
3. 毎日時間を決めてコツコツ学ぶ計画型

みなさんはどの型に当てはまりますか?

実は、自分の型を持っている人と持っていない人では、学習速度や深度が異なるんです!

学習が得意な人はしっかりと自分の型を知っているのです。

学習についての考え方として、「守破離」というものがあるのをご存知でしょうか。

守破離とは、元々は茶道の師弟関係の在り方や物事を発展させるためにとても大切な考え方のことです。
守破離には一文字ずつ意味があります。
守:既存の型を徹底的に反復します。本当の一流は模倣から始まり、独創性というものは一切必要ありません。
自分のモデルとする人の動作、話し方、好きな食べ物、考え方まで徹底的に真似をすることで一流への階段を踏んでいきます。
徹底的に真似をすることで結果に大きな差が出て来ます。
→とにかく、反復練習が大切!

破:習得した型を研究、改善し、既存の型を破ることてす。
→改善、応用が大切!

離:基礎を積み上げて型から離れて自在になります。
→自分の型を後輩に教えることが大切!

基礎が出来てからはじめて応用ができます。
最初から応用していたら自己流になってしまいます。
私に今必要なことはとにかく反復練習をするということです!
アシスタントワークやメンテナンスは自己流にならないよう、まずは先輩の動きをよく観察して徹底的に真似をすることから始めていきます。

豊田市 若林歯科
歯科衛生士 宮本 有麻

セカンドオピニオン

詳細はこちら

個別相談のご案内

0565-53-6844

診療時間
09:00~13:00×××
15:00~18:30×××
▲:9:00~12:30/14:00~17:00

このページの先頭に戻る