医院ブログ|若林歯科|愛知県豊田市の歯医者

託児サービスWEB初診予約受付

  • 駐車場完備
  • 0565-53-6844
電話受付時間
09:00~12:30 / 15:00~18:00(土 ~ 16:00)
定休日
木曜・日曜
キービジュアル

24時間オンライン受付

「みんなで知識のアップデート!歯周内科について」

2018年12月6日

こんにちは!若林歯科スタッフ歯科衛生士の杉山永夏です。

先日スタッフ全員で医院に集まって歯周内科治療について勉強しました。
休診日にもかかわらず多くのスタッフが歯周内科を勉強しなおすために集まりました!

今回の勉強会の講師として、国際歯周内科学会の指導医である塚本高久先生に来ていただきました。塚本先生は名古屋で開業されています。

歯周内科治療は以前から若林歯科で取り入れていた歯周病治療なのですが、若林歯科もここ数年で多くのスタッフが入ったことで、技術や知識の習得中だったり、歯周病治療の研究も日々されているため、知識のアップグレードが必要だったんです。

9時から15時まで1日かけての勉強会でしたが、塚本先生が難しいことでもわかりやすく、頭の中にスーっとはいってきて、どんどん引き込まれていきました。
今までわからなかったことや、なぜだろうと思っていたことが快刀乱麻を断つのごとく解決されて、モヤモヤこもっていた頭にすっと風が入ったようでした。
特に印象に残ったところは歯周病とカンジダ(カビ)の関係です。
カンジダ(カビ)は口の中の常在菌であり、通常なら特に悪さをしないのですが、免疫機能の低下や清掃不良で異常増殖してしまうと、歯肉炎が起こり、そこに細菌が感染して歯周病になるそうです。(あくまで国際歯周病学会の見解です)
カンジダ(カビ)は歯垢の中はもちろん、歯ぐきや舌、歯質にまで根を生やしどんどん侵食していきます。そのため適宜取り除く必要があるのです。
残念ながら市販で販売されている歯磨剤ではカンジダ(カビ)にアプローチできるものはありません。
しかし歯ブラシを使って物理的に取り除くことも大切ですので、日々のセルフケアの重要性も痛感いたしました。

歯周内科について、スタッフ全員で共通の知識を身に着けたことで、さらにレベルアップした歯周病治療を提供していきます!


豊田市 若林歯科
歯科衛生士 杉山永夏

個別相談のご案内

歯科治療には様々な素材・治療法がありますので、患者さんがどの治療法がご自身に合っているかを判断するのは難しいものがあります。当院では十分な時間を取り、実際の症例・素材・模型などを用いながら、患者さんが納得されるまでご相談させて頂きます。

0565-53-6844

〒473-0914 愛知県豊田市若林東町棚田161-7

診療時間
09:00~13:00×××
15:00~18:30×××

このページの先頭に戻る